はじめてのプログラミング

つくるんの3月の活動は、プログラミングです!
プログラミングはつくるんでもはじめての挑戦です!!
 
マイクロビットというマイコンボードに、作ったプログラムを仕込んで動かす。というのをやりました。
f:id:ITK:20210330195903j:plain


講師1人では手が回らないので・・・💦
県西生涯学習センターで活動している電子工作サークルの先生にサポートに来てもらいました!(写真には後ろ姿で映ってます(^▽^;))
f:id:ITK:20210330195932j:plain


子ども向けのプログラミングは、コードを入力していくものではなく、ブロックを組み合わせて作っていくものです。
なので、使うブロックが分かれば、感覚的にプログラミングしていけます。
とはいえ、プログラムを作るだけではなく、作ったものをダウンロードしてマイクロビットに転送(ファイルをコピー)したりという手順があったりしてやや煩雑ではありますが、覚えてしまえばなんてことないです。
また、小さなマイコンボードには、温度、方位、加速度、明るさセンサーがついていて、Bluetoohでペアリングもできるし、USBコネクタもついています!(すごい!)
プログラミング次第で色々なことができてしまう、おもしろいコンピューターなのです。
f:id:ITK:20210330201109j:plain
f:id:ITK:20210330200223j:plain



さて。実際に何を作ったかというと・・・
1日目は制作の手順が乗っているテキストに従って進めました。
・マイクロビットのLEDにアイコンを表示する
・ボタンが押されたらマイクロビットのLEDに「ぐー」「ちょき」「ぱー」を表示させてじゃんけんするゲーム
f:id:ITK:20210330200145j:plain

 
2日目は、テキストに載っているものから作ってみたいものを選んで制作してもらいました。
・ジャンプカウンター
・ランダム数字表示で対決
・おみくじ
・ふたを開けるとバースデーメロディーが鳴るオルゴール
カップラーメンタイマー


自分で色々試して最適解を見つけるのが得意な子は、やり方を一通り覚えたら、やはり自分でどんどん試していました。
作ろうと思ったものができあがると、嬉しいし、「できた」という自信もついて次への原動力となる感じでしたね。
そうでない子でも、マンツーマンでついてあげれば作りあげられるし、全部教えてしまうのではなく、「ここはどうしたらいいと思う?」とやりとりしながら進めれば、まあまあ主体的に取り組めると思いました。
f:id:ITK:20210330200210j:plain


今回は、電子工作サークルのおじさま達のサポートをいただいて、トラブルがあればおじさま達が解決してくださり、とても助かりました!
おじさま達の電子工作サークルは、筑西市にある県西生涯学習センターで月に2回活動しているそうです。小・中・高生で電子工作やロボットプログラミングに興味があればぜひ参加して欲しいとのことでした❗
メッセージいただければおつなぎしますのでご連絡ください。
www.gakusyu.pref.ibaraki.jp


・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
 
色々な体験ができる「つくるん」で楽しくクリエイティブな活動をしませんか?
小学生の会員を募集してます!
見学・体験を希望される方は、谷島 ( tomoiku.lab☆gmail.com )までご連絡ください。
(メールアドレスの"☆"は"@"に置き換えてください)